映画『SMOKE デジタルリマスター版』

HARVEY KEITEL / WILLIAM HURT

全国順次ロードショー!

たった1館で9万人も動員し、その後、日本中で大ヒットした不朽の名作がデジタルリマスターで蘇るー。

イントロダクション

信じるものが1人でもいれば、その物語は真実に違いない。ポールオースター

現代アメリカを代表する作家ポール・オースターが1990年ニューヨークタイムスに発表した短編小説「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『 ジョイラッククラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した言葉にならない感動作。 小説としての奥行きを残しつつオースター文学独自の極めて描象的で真綿の挟まったような感覚が 観客を映画の世界へと引きこんでいく。 都会で暮らす男女それぞれの嘘と本当、 過去と現在が交差する中で生まれた不思議な絆。 目には見えないが必ず存在するタバコの煙のように曖昧でつかみどころのない真実を問いつめた本作は、 ヨーロッパや全米で公開されるやいなや大絶賛を浴び記録的なヒットとなりました。 主演は『ピアノ・レッスン』『レザボア・ドックス』などで幅広い演技を披露するハーヴェイ・カイテルと『蜘蛛女のキス』でアカデミー主演男優賞受賞したウィリアム・ハート。 その他『クライング・ゲーム』のフォレスト・ウィテカー、実力派女優ストッカード・チャニングらが脇を固めます。また物語最後のクライマックスで流れるトム・ウェイツの名曲、「Innocent when you dream」が映画のテーマを凝縮したモノクローム映像とともにいつまでも心に響く感動の余韻を残しています。

21年前、恵比寿ガーデンシネマで25週に渡るロングラン上映し、今も愛され続ける不朽の名作がデジタルリマスターになって甦ります。奇しくも今年8月に開催された第69回ロカルノ国際映画祭では『スモーク』の特別上映が行われ、ハーヴェイ・カイテルに生涯貢献賞が授与されました。

ストーリー

本当に大切なものは煙のようなもの。 心が渇いたときに何度でも味わいたくなる

1990年ブルックリンー。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以来書けなくなった作家、ポール。 18年前にオーギーを裏切り昔の男と結婚した恋人、ルビー。 強盗が落とした大金を拾ったために命を狙われる黒人少年、ラシード。 それぞれの人生が織りなす糸のように絡み合い、そして感動のクライマックスへと向かっていく……。

キャスト

  • オーギー・レン/ハーヴェイ・カイテル Harvey Keitel

    ポール・ベンジャミンウィリアム・ハート William Hurt
    1950年3月20日、米国ワシントンDC生まれ。タフツ大学とジュリアード学院で学ぶ。オフブロードウェイの舞台で実力を認められた後、『アルタード・ステーツ 未知への挑戦』(80)で映画デビュー。『蜘蛛女のキス』(85)でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、『愛は静けさの中に』(86)、『ブロードキャスト・ニュース』(87)でもノミネート。近年は『ヒストリー・オブ・バイオレンス』(05)で同賞助演男優賞にノミネート。
    他の出演作に『白いドレスの女』(81)、『再会の時』(83)、『偶然の旅行者』(88)、『殺したいほどアイ・ラブ・ユー』(90)、『ロスト・イン・スペース』(98)、『太陽の雫』(99)、『A.I.』(01)、『ヴィレッジ』(04)、『シリアナ』(05)、『グッド・シェパード』(06)、『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』『イントゥ・ザ・ワイルド』(07)、『イエロー・ハンカチーフ』『インクレディブル・ハルク』(08)、『ロビン・フッド』(10)、『最高の人生をあなたと』(11)、『ザ・ホスト 美しき侵略者』(13)、『栄光のランナー 1936ベルリン』『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(16)など。
  • ポール・ベンジャミン/ウィリアム・ハート William Hurt

    オーギー・レンハーヴェイ・カイテル Harvey Keitel
    1939年5月13日、米国ニューヨークのブルックリン生まれ。海兵隊を経験。マーティン・スコセッシ監督『ドアをノックするのは誰?』(67・未)で映画デビュー。同監督『ミーン・ストリート』(73)、『タクシードライバー』(76)、リドリー・スコット監督『デュエリスト』(77)、『テルマ&ルイーズ』(91)、クエンティン・タランティーノ監督『レザボア・ドッグス』(92)、『パルプ・フィクション』(94)などで次第に注目される。『バグジー』(91)でアカデミー賞助演男優賞にノミネート。また『ピアノ・レッスン』(93)でオーストラリア映画協会(AFI)賞主演男優賞、本作でベルリン国際映画祭銀熊賞など受賞多数。本作が特別上映された2016年ロカルノ国際映画祭では生涯貢献賞を贈られた。
    他の出演作に『ジェラシー』(80)、『ブルー・イン・ザ・フェイス』『ユリシーズの瞳』(95)、『フロム・ダスク・ティル・ドーン』(96)、『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(98)、『U-571』(00)、『ムーンライズ・キングダム』(12)、『グランド・ブダペスト・ホテル』(13)、『グランドフィナーレ』(15)など。
  • ルビー・マクナット/ストッカード・チャニング Stockard Channing

    ルビー・マクナットストッカード・チャニング Stockard Channing
    1944年2月13日、米国ニューヨーク生まれ。『おかしなレディ・キラー』(75)でゴールデン・グローブ賞新人女優賞にノミネート。33歳で『グリース』(78)の高校生役を好演し人気を獲得。ブロードウェイ劇「Joe Egg」で85年トニー賞主演女優賞を受賞。同賞にノミネートされた舞台の映画化『私に近い6人の他人』(93)でアカデミー賞主演女優賞にノミネート。
    本作の後は、TVシリーズ「ザ・ホワイトハウス」(99~06)の大統領夫人役でエミー賞を受賞。他の出演映画に『アンカーウーマン』『ファースト・ワイフ・クラブ』(96)、『プラクティカル・マジック』(98)、『あなたのために』(00)、『ブロンド・ライフ』(02)、『ル・ディヴォース パリに恋して』『僕のニューヨークライフ』(03)、『理想の恋人.com』(05)など。
  • シード(トーマス・ジェファソン)・コール/ハロルド・ペリノー・ジュニア Harold Perrineau, Jr.

    ラシード(トーマス・ジェファソン)・コールハロルド・ペリノー・ジュニア Harold Perrineau, Jr.
    1963年8月7日、米国ニューヨーク、ブルックリン生まれ。86~87年にTVシリーズ「フェーム」に出演後、『シェイクダウン』(88)で映画デビュー。『キング・オブ・ニューヨーク』(90)の小さな役を経て、本作で好演し、インディペンデント・スピリット賞助演男優賞にノミネートされた。
    その後の出演作に『ロミオ&ジュリエット』(96)、『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(98)、『ウーマン・オン・トップ』(00)、『恋する遺伝子』(01)、『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』(03)、『28週後...』(07)、『ハングリー・ラビット』(11)、『ゼロ・ダーク・サーティ』(12)、『オーバードライヴ』(13)、『サボタージュ』(14)など。TVシリーズ「LOST」(04~10)で全米映画俳優組合賞アンサンブル演技賞を受賞。
  • サイラス・コール/フォレスト・ウィテカー Forest Whitaker

    サイラス・コールフォレスト・ウィテカー Forest Whitaker
    1961年7月15日、米国テキサス州生まれ。『初体験 リッジモント・ハイ』(82)で映画デビュー。クリント・イーストウッド監督『バード』(88)のチャーリー・パーカー役でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞。近年はウガンダの独裁者アミンを演じた『ラストキング・オブ・スコットランド』(06)でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞などの主演男優賞を総なめにした。
    他の出演作に『プラトーン』(86)、『クライング・ゲーム』(92)、『フォーン・ブース』(02)、『フェイク シティ ある男のルール』(08)、『キリング・ショット』(11)、『大統領の執事の涙』(13)、『96時間 レクイエム』(14)、『サウスポー』(15)、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『メッセージ』(16)など。監督、製作者としても活躍。
  • フェリシティアシュレイ・ジャッド Ashley Judd
    1968年4月19日、米国カリフォルニア州生まれ。母と姉はカントリー歌手。『カフス!』(92)で映画デビュー。『ディープ・ジョパディー』(93・未)でインディペンデント・スピリット賞主演女優賞を受賞。本作の後、『ノーマ・ジーンとマリリン』(96)、『五線譜のラブレター』(04)でゴールデン・グローブ賞にノミネート。他の出演作に『コレクター』(97)、『ダブル・ジョパディー』(99)、『恋する遺伝子』(01)、『ヤァヤァ・シスターズの聖なる秘密』(02)、『バグ』(06)、『ダイバージェント』シリーズ(14~)など。

スタッフ

  • ウェイン・ワン Wayne Wang

    監督ウェイン・ワン Wayne Wang
    1949年、香港生まれ。父の好きだった俳優ジョン・ウェインにちなんで名付けられた。米国のカリフォルニア美術大学(CCA)で映画・TVを学ぶ。共同監督作『A Man, a Woman, and a Killer』(75)で長編監督デビュー。
    単独初監督作『Chan Is Missing』(82)でロサンゼルス映画批評家協会賞を受賞。『Dim Sum: A Little Bit of Heart』(85)はBAFTA賞(英国アカデミー賞)外国語映画賞にノミネート。『スラムダンス』(87)、『夜明けのスローボート』(89)、『命は安く、トイレットペーパーは高い』(89)を経て、エイミ・タンのベストセラー小説を映画化した『ジョイ・ラック・クラブ』(93)の興行的成功で世界的に知られる。続く本作でベルリン国際映画祭銀熊賞に輝いた。
    その後の作品に『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95/ポール・オースターと共同監督)、『チャイニーズ・ボックス』(97)、『地上(ルビ:ここ)より何処かで』(99)、『赤い部屋の恋人』(01)、『メイド・イン・マンハッタン』(02)、『きいてほしいの、あたしのこと ウィン・ディキシーのいた夏』(05・未)、『ラスト・ホリデイ』(06・未)、サンセバスティアン国際映画祭で作品賞などを獲得した『千年の祈り』(07)など。最近作は、ビートたけしと西島秀俊を主演に日本で撮影した『女が眠る時』(16)。
    2009年ベルリン国際映画祭で審査員を務めた。
  • ポール・オースター Paul Auster

    脚本ポール・オースター Paul Auster
    1947年、米国ニュージャージー州生まれ。コロンビア大学卒業。70年代前半にフランスでさまざまな仕事に就き、帰国後、創作・翻訳活動を始める。85~86年に発表した『ガラスの街』『幽霊たち』『鍵のかかった部屋』の〈ニューヨーク3部作〉で小説家として広く知られる。そのほかの作品に『孤独の発明』『ムーン・パレス』『偶然の音楽』『リヴァイアサン』『ティンブクトゥ』『トゥルー・ストーリーズ』『幻影の書』『闇の中の男』など多数。
    映画界では、原作を提供した『ミュージック・オブ・チャンス』(93・未/フィリップ・ハース監督)に出演。本作で初のオリジナル脚本を執筆後、『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95)で共同監督・脚本、『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(98)と『The Inner Life of Martin Frost』(07)で監督・脚本、ウェイン・ワン監督『赤い部屋の恋人』(01)で原案を担当。
    96年ヴェネツィア国際映画祭、97年カンヌ国際映画祭で審査員を務めた。ニューヨークのブルックリン在住。息子ダニエルは本作に本泥棒役で出演。
  • 撮影アダム・ホレンダー Adam Holender
    1937年、ポーランドのクラクフ生まれ。ロマン・ポランスキー監督の短編『灯り』(59・未)の助監督や、複数の作品の撮影スタッフを経て渡米。ジョン・シュレシンジャー監督のアメリカン・ニュー・シネマの傑作『真夜中のカーボーイ』(69)で撮影監督デビューを飾る。
    主な作品に、ジェリー・シャッツバーグ監督の『ルーという女』(70)、『哀しみの街かど』(71)、『或る上院議員の私生活』(79)、ボアズ・イェーキン監督の『フレッシュ』(94)、『しあわせ色のルビー』(98)、また『わが心のジェニファー』(78/ジョー・ブルックス監督)、『ミリィ 少年は空を飛んだ』(86/ニック・キャッスル監督)、『ワルシャワの悲劇 神父暗殺』(88・未/アグニェシュカ・ホラント監督)、『ドリーム・チーム』(89/ハワード・ジーフ監督)、『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95/ウェイン・ワン&ポール・オースター監督)など。アメリカ撮影監督協会(ASC)会員。
  • 編集メイジー・ホイ Maysie Hoy
    1949年、カナダ生まれ。弟ウィリアムも映画編集者(『猿の惑星:新世紀』)。ロバート・アルトマン監督『ギャンブラー』(71)に女優として出演後、同監督作品などで出演や編集助手を務め、『ザ・プレイヤー』(92)で編集者デビュー。本作は『ジョイ・ラック・クラブ』(93)に続いてのウェイン・ワン監督との仕事となり、続く『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95)では編集顧問を務めた。
    そのほかの作品に『バンク・ラバー』(93・未/ニック・ミード監督)、『ラスト・パラダイス 熱い砂浜の戦士たち』(94・未/フロイド・マトラックス監督)、『フリーウェイ』(96・未/マシュー・ブライト監督)、『奇蹟の輝き』(98/ヴィンセント・ウォード監督)、『クレイジー・イン・アラバマ』(99・未/アントニオ・バンデラス監督)、『ワタシにキメテ』(03・未/リンダ・メンドーサ監督)、『聖なる予言』(06・未/アーマンド・マストロヤンニ監督)など。
  • 美術カリナ・イヴァーノフ Kalina Ivanov
    1979年に祖国ブルガリアを脱出し渡米。ニューヨーク大学の芸術学部と映画大学院で学ぶ。本作に続き『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95)でもウェイン・ワン、ポール・オースターと仕事をし、オースターの『ルル・オン・ザ・ブリッジ』(98)も担当。
    そのほかの作品に『ザ・ブレイク』(97/ロバート・ドーンヘルム監督)、『夢の旅路』(98/マイケル・ディ・ジャコモ監督)、『プール』(02/ジョン・ポルソン監督)、『アップタウン・ガールズ』(03/ボアズ・イェーキン監督)、『チャプター27』(07/J・P・シェーファー監督)、『近距離恋愛』(08/ポール・ウェイランド監督)、『声をかくす人』(10/ロバート・レッドフォード監督)、『ラビット・ホール』(10/ジョン・キャメロン・ミッチェル監督)、『君への誓い』(12/マイケル・スーシー監督)など。TVドラマ「グレイ・ガーデンズ 追憶の館」(09)でエミー賞と全米美術監督組合賞を受賞。
  • 衣装クローディア・ブラウン Claudia Brown
    ニューヨークを拠点に1980年代後半から活躍。本作に続いて『ブルー・イン・ザ・フェイス』(95)も担当した。そのほかの作品に『リバース・エッジ』(86/ティム・ハンター監督)、『トラスト・ミー』(90/ハル・ハートリー監督)、『ロックンルージュ』(92/デイヴィッド・バートン・モリス監督)、『聖者の眠る街』(93/ティム・ハンター監督)、『天国の約束』(95/ジェイムズ・フォーリー監督)、『コピーキャット』(95/ジョン・アミエル監督)など。オフブロードウェイの舞台衣装も数多く手がけている。
  • 音楽レイチェル・ポートマン Rachel Portman
    1960年、英国ウェストサセックス州生まれ。14歳から作曲を始める。オックスフォード大学在学中に学生映画・演劇の音楽を手がける。TV界を経て映画界に進出。ウェイン・ワン監督とは『ジョイ・ラック・クラブ』(93)に続いての仕事となった。
    その後、『エマ』(96)でアカデミー賞音楽賞を女性作曲家として初受賞し、『サイダーハウス・ルール』(99)と『ショコラ』(00)でもノミネート。またTVドラマ「BESSIE ブルースの女王」(15)でエミー賞を受賞。そのほかの作品に『迷子の大人たち』(92)、『マイ・ルーム』(96)、『ボクと空と麦畑』(99)、『バガー・ヴァンスの伝説』(00)、『白いカラス』(03)、『クライシス・オブ・アメリカ』(04)、『オリバー・ツイスト』(05)、『イルマーレ』(06)、『ある公爵夫人の生涯』(08)、『わたしを離さないで』(10)、『ベラミ 愛を弄ぶ男』(12)、『おみおくりの作法』(13)、『栄光のランナー 1936ベルリン』(16)など。  2010年、大英帝国勲章OBE受章。

監督:ウェイン・ワン 脚本:ポール・オースター 撮影:アダム・ホランダー 編集:メイジー・ホイ 美術:カリナ・イワノフ 衣装デザイン:クローディア・ブラウン 音楽:レイチェル・ポートマンハーヴェイ・カイテル ウィリアム・ハート ストッカード・チャニング ハロルド・ペリノー フォレスト・ウィテカー アシュレイ・ジャッド 字幕翻訳:戸田奈津子 1995年日米合作映画 DCPデジタルリマスター 113分 ヴィスタサイズ 提供:ポニーキャニオン 配給:アークエンタテインメント 宣伝:アティカス

MIRAMAX INTERNATIONALPRESENTS  ANNDF/EURO SPACEPRODUCTION IN ASSOCIATION WITHPETER NEWMAN/INTERAL  A FILM BYWAYNE WANG AND PAUL AUSTER  WILLIAM HURTHARVEY KEITEL "SMOKE" STOCKARD CHANNING  HAROLD PERRINEAU, JR. AND FOREST WHITAKER  MUSIC BYRACHEL PORTMAN  CASTINGHEIDI LEVITT  BILLY HOPKINSCOSTUME DESIGNERCLAUDIA BROWN  PRODUCTION DESIGNKALINA IVANOV  EDITORMAYSIE HOY  DIRECTOR OF PHOTOGRAPHYADAM HOLENDER ASCLINE PRODUCERDIANA PHILLIPS  EXECUTIVE PRODUCERSBOB WEINSTEIN  HARVEY WEINSTEIN  SATORU ISEKIPRODUCED BYGREG JOHNSON  PETER NEWMAN  KENZO HORIKOSHI  HISAMI KUROIWA  WRITTEN BYPAUL AUSTER  DIRECTED BYWAYNE WANG